​スコーンを焼くときは・・

シャムロックコテージ自慢の、英国の田舎を感じさせる、優しくて大きなスコーン。

毎日毎日、焼いています。

これまで、それこそお店を始めるずっと以前からも、焼き続けてきたスコーンですが、
自分なりの美味しく焼く注意点のようなものがあって、

 


それは、気持ちがしっかり行き届くぐらいの、少量ずつ作ること。


オーブンで焼く時も、スコーン一つ一つが、息苦しくないかを考えて、置いていきます。

分量や比率や、そうした数値で表われるものでは、
一度に大量に作っても同じではないか、その方が効率的ではないか、と思われるのですが、

何度も何度も試した結果、そこには明らかに違いがあるのです。(当社比。笑)


だから、毎日毎日、少しずつ、気持ちを込めて焼きます。

 


美味しくなりますように。

気持ちが届きますように。