top of page

黒島のお話2

WFRJ6076.JPEG

岩肌の白い部分は今まで海の中だった

僕に煙草を恵んでくれたのは、

​炊き出し活動を行ったボランティア拠点の建物から、空き地を隔てたお隣さんだった。

 

海を眺めながら、一服をする。

この黒島集落は、地震による地盤の隆起によって、海が最大240m遠ざかり、陸地面積が30%増えた。

知識としては知っていた。

3月下旬に訪れた時、地元の人は「海岸線が遠のいたから、この冬は潮の飛沫が家にかからなくてラクだったわ」と笑っていた。

一服仲間のマスガタさんが言う。

「地球は生きてるから、一年に1mm、海底は隆起する」

「今回の地震では、10分、いや10分すらもしない間に、4000年分のことが、起こったんだよ」

NCAK0490.JPEG
bottom of page